素練WEB.jpg<癒心庵 素練 ゆしんあん すねり>

HWB12200006 のコピーのコピー.jpg

レイキ

<ごあいさつ>

癒心庵 素練(ゆしんあん すねり)庵主の二代目素練でございます。
素練の号は故人である父の号を譲り受けました。
父は『書家』であり『彫刻家』であり、書に言の葉を施し、
それを木材に刃で刻む事によって人の心を癒す業をいたしておりました。

血とは怖いもので
私もしっかりとその血を継承し、
陶芸や木材を用いてのデザイン家具や、DTPデザイン、
そして理美容業、エステティック、カイロプラクティック、臼井式霊気、
メンタルケア心理士、フリークエンシーヒーラー、
介護系の訪問散髪など
『癒し』を最終目的とした物の制作や事柄を生業としております。

現在、本庵を京都は修学院の離宮の近くで置いておりますが、
本庵を自己鍛錬の修行の場とさせて頂くため、一旦閉鎖させて頂く事にし、
分庵を京都上賀茂御薗橋の古川理髪院内に開庵し、
素練のすべての施術をさせていただく事になりました。

現代社会や人生のストレスからくる悩みや苦しみを少しでも
『癒す』お手伝いをさせていただく所存でございます。

癒心庵 素練(ゆしんあん すねり)庵主 二代目素練